芸能

【時効警察はじめました】諸沢役は光石研!お洒落な自宅や嫁と子供は?

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

伝説のコメディミステリーが12年ぶりに復活!

2006年から2007年にかけて放送された【時効警察はじめました】が、2019年10月に帰ってきます。

逃げ切った犯人と時効後の事件を趣味で捜査する男のドラマなんですね。

そんな【時効警察はじめました】に光石研さんが諸沢役で出演されます、

光石さんと言えば、『アウトレイジ』のヤクザ役が思い浮かびます。

いろんな役をこなす、名バイプレイヤーとして有名ですが。

いま光石さんの自宅が豪華だとネットで話題です。

本当なのか、気になったのでちょっと調べてみました。

Sponsored Link

【時効警察はじめました】の光石研のプロフィール

氏名:光石 研(みついし けん)

生年月日:1961年9月26日

血液型:A型

身長:173cm

出身地:福岡県

福岡県北九州市出身の光石研さん。

高校生の時にエキストラ出演した作品で、突然主役に抜擢されたのがきっかけで俳優を目指すようになります。

主演に抜擢された映画「博多っ子純情」では見事に主演を演じきり、古き良き博多の時代を感じられる作品として評判になりました。

その後、高校卒業後に本格的に俳優を目指し上京。

「こんなに楽しい仕事ならずっと続けたい!」と、俳優という職業に魅了されたそうです。

上京後は緒形拳さんのバーターとして出演することが多く、1996年の『ピーター・グリーナウェイの枕草子』の出演をキッカケに人気俳優の仲間入りを果たしました。

1988年には『シン・レッド・ライン』でハリウッドデビューし、2011年には『あぜ道のダンディ』で主演を務めるなど、数多くの作品に出演しています。

2011年にはTAMA映画賞最優秀男優賞を受賞、2016年にはヨコハマ映画祭で助演男優賞を受賞するなど、人を惹きつける演技力のある光石研さん。

名脇役と呼ばれながら主役もこなす演技力は、若手俳優からも一目置かれる存在です。

最近ではドラマ『バイプレーヤーズ』で遠藤憲一さんや松重豊さんなど、名脇役たちと共演し話題を集めましたよね。

演技力だけでなく、スタッフや共演者に気を配る姿も評価されています。

Sponsored Link

【時効警察はじめました】の光石研の自宅が凄い!

光石研さんといえば、私服がおしゃれな芸能人としても有名です。

シンプルなものをかっこよく着こなすセンスは、同世代の男性からの支持が高いんですよ。

私服だけでなく、自宅もおしゃれだと話題になっている光石研さん。

雑誌で自宅を公開し、注目が集まりました。

基本はシンプルですが、小物やカラーにこだわる自宅はまるで映画のワンシーンのよう。

内装も自分でデザインしリフォームしているなど、かなりこだわっている様子が伺えます。

インテリアが好きでDIYも得意なので、おしゃれな自宅にするために工夫を凝らしているのかもしれませんね。

昔からおしゃれな空間に憧れていたようで、東京で一人暮らしを始めた頃もタイルを貼ったり壁を塗ったりして楽しんでいたそうです。

家具・オブジェ・インテリアの全てにこだわって作られた自宅は、最高の空間でしょうね。

素敵な空間に住むことで、仕事での疲れも癒されるのではないでしょうか。

【時効警察はじめました】の光石研に嫁や子供はいるのか?

家族についてあまり語らない光石研さんですが、29歳の時に一般女性と結婚しています。

友人の紹介で交際に発展したのだとか。

仕事柄、不規則な生活が続いていた光石研さんでしたが、それを支えてくれたのが奥さんだったそうです。

一般人ですが、とても芸能界に理解がある女性のようですね。

子供に関しては一切情報がないので、おそらくいないのではないかと思われます。

毎年欠かさず夫婦で旅行に行くという光石研さん。

今でも夫婦仲が良いのが伺えますね。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

【時効警察はじめました】十文字役は豊原功補!小泉今日子と同棲解消?伝説のコメディミステリーが12年ぶりに復活! 2006年から2007年にかけて放送された【時効警察はじめました】が、2019年10...
Sponsored Link