芸能

天国と地獄サイコな2人キャストと相関図最新情報!あらすじから結末を予想!

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

「天国と地獄~サイコな2人~」キャストと相関図の最新情報!そして、あらすじから結末を予想しました。

ドン詰まりな女性刑事・綾瀬はるかと、サイコパスな殺人鬼・高橋一生の魂が入れ替わる!

女性刑事と殺人鬼の男が入れ替わったらどうなる?

入れ替わった二人に愛と運命が交錯するドラマ。

そんなドラマ「天国と地獄~サイコな2人~」のキャストや相関図、気になっている方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は最新のキャストと相関図、さらに、あらすじから結末を予想しました。

「天国と地獄~サイコな2人~」が気になっている方はぜひチェックしてくださいね。

Sponsored Link

天国と地獄~サイコな2人~キャスト

ドラマ「天国と地獄~サイコな2人~」のを紹介していきます。

綾瀬はるか/望月彩子

望月彩子(もちづきあやこ)35歳。

警視庁捜査一課の刑事。

努力家で正義感が強く、気も強い。上昇志向タイプ。

一方で慌てん坊な一面も。

物事を「~すべき」「~であるべき」と考える”べき論”型タイプで物事を言うため、上司や周囲の人からは煙たがられる存在。

中々融通が利かない。

頑張りすぎる反面、失敗も多い。

彩子の家に渡辺陸というフリーター男が居候している。

普段から敵が多い彩子にとっては、唯一の心の拠り所だが、全く頼りにはならない。

高橋一生/日高陽斗

日高陽斗(ひだかはると)

表向きは化学畑の研究者で、若くしてベンチャー企業を立ち上げたやり手の経営者。

頭の良い人にありがちな「上から目線」などは全くないスマートな好人物。

しかし本当の顔は、類いまれなる頭脳と知識を使ったサイコパスな殺人鬼。

柄本佑/渡辺陸

渡辺陸(わたなべりく)

望月彩子の家に居候する、のんびり屋さんなフリーター男。

のらりくらりとした男。

陸は家賃、光熱費、食費などは一切払わず、家事だけを担当している。

彩子の完全なヒモ状態。

彩子の一番近くにいるが、彩子が入れ替わっても異変に気付くことができるのか。

北村一輝/河原三雄

河原三雄(かわはらみつお)

彩子の後輩でもあり、天敵でもある刑事。

刑事としての能力は高く、その分結果も出す。

しかし、結果を出すためなら手段は選ばず何でもアリという、危険な匂いが漂う。

上の人間の弱みを握り、便宜を図っていると囁かれている。

河原は、日高と入れ替わった彩子を、独特な嗅覚で幾度となく追い詰めていく。

Sponsored Link

天国と地獄~サイコな2人~相関図

発表され次第、追記します。

 

天国と地獄~サイコな2人~あらすじと結末!太陽と月がモデル

ドラマ「天国と地獄~サイコな2人~」あらすじから最終回結末を予想します。

あらすじ

 望月彩子は警視庁捜査一課の刑事。正義感がとても強く、気が強い。

自分を馬鹿にする周囲に一矢報いるためには、大手柄をあげ、目にものを見せるしかない!「必ず、絶対100%、手柄立ててやる」そう意気込んでいた。

彩子自身が独自の捜査で搔き集めた証拠を手に、ある殺人事件の容疑者となる男を逮捕するチャンスが到来!

しかし、不運にも彩子はその男と魂が入れ替わってしまうー。

「女から男へ」そして「善から悪へ」。

二人が入れ替わった先には、価値観を揺るがす予想もしない真実と究極の愛が待ち受けている。

結末

ドラマ「天国と地獄~サイコな2人~」に原作はないため、ドラマオリジナルのストーリー展開となります。

ただし、モデルとなっているのは鹿児島の奄美大島に伝わる「月と太陽の伝説」です。

「月と太陽の伝説」とは何か、少しお話していきます。

月と太陽は相反する存在。

昼の空に昇っているのは太陽だけど、本当は月であるべき。

夜の月は、本当は太陽であるべき。

とある日の夜、太陽と月は二人で寝ていました。

どちらかのお腹の上に、もしもシヤカナローの花が咲いたら、咲いた方が昼の太陽になり、咲かなかった方は夜の月になることを約束。

すると、シヤカナローの花は、月のお腹に咲きました。

先に目覚めた太陽は、月のお腹に咲いているシヤカナローの花を見て、自分は昼の太陽となりたいと思っていたため、こっそりと自分のお腹の花を植えてしまいます。

植え変えた花は月にバレることなく、太陽は昼に、月は夜に、それぞれ昇るようになりました。

しかし、太陽は自分の欲のためにいけない事をしてしまいました。

そのため、今では誰もまともに見られない姿に太陽はなり、一方で月は、いつまでもずっと見ていられる美しい姿になりました。

※シヤカナローの花は架空の花です。シヤカは釈迦、ナローは「なろう」という説もありますが、真相は不明です。

この「月と太陽の伝説」のように、運命が入れ替わってしまうのが今作のドラマ「天国と地獄~サイコな2人~」。

「月と太陽の伝説」では、太陽によるたった1回の行動で、月と太陽の運命は決まってしまいました。

このドラマ「天国と地獄~サイコな2人~」も、何かしらのきっかけで彩子と日高は入れ替わってしまいます。

彩子の名前は「望月彩子」、「月」の漢字が入っていますね。

日高の名前は「日高陽斗」、「太陽」の「陽」が入っています。

二人の名前も「月と太陽の伝説」に関係しているでしょう。

彩子は月ですが、本当は太陽であるべき。日高は太陽ですが、本当は月であるべき、と考えられます。

「月と太陽の伝説」に愛は語られていませんが、「天国と地獄」では究極の愛の姿が描かれます。

どのように絡んでいくのか、とても注目すべき点です。

望月彩子と日高陽斗の他に、渡辺陸の「陸」、河原三雄の「河」。こちらの漢字にも何か秘密がありそうです。

最後は彩子と日高、元の姿に戻らないような気がします。

なぜなら「月と太陽の伝説」は元に戻ってないから…。

たった1回の行動で彩子と陽斗の運命は決まってしまい、そこに愛と真実が絡んでくるのだと予想します。

男と女が入れ替わるドラマは、2007年TBS「パパと娘の7日間」舘ひろしと新垣結衣が入れ替わるコメディードラマがありました。

こちらは最終的には2人が元に戻りましたが、「天国と地獄~サイコな2人~」では元に戻らないで、彩子と日高のそれぞれの過去や、殺人に至った経緯を始め、愛情も描かれると考えます。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

 

Sponsored Link