芸能

【イカゲーム】67番の女優はチョン・ホヨンで彼氏は?経歴などプロフィール

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

イカゲームには色々なキャストが出演していますが、067番と240番の女の子は結構かわいいですよね。

67番カン・セビョク役は一体誰が演じているのでしょうか。

本記事では、067番カン・セビョク役の女優さんについて、プロフィールや経歴、彼氏はいるのか?などをお伝えしていきます。

Sponsored Link

【イカゲーム】キャスト067番カン・セビョク女スリ役はチョン・ホヨン

韓国ドラマ「イカゲーム」にてゲーム参加番号067番を背負った参加者、カン・セビョクは女スリです。

その腕前は初登場から発揮されており、競馬場に行った主人公ギフンからお金を盗み取りました。

そこまでお金を集めたい理由は家族のためです。

彼女は脱北者ではあるものの、家族はバラバラになっています。

弟チョルは施設に預けていますが、両親は北朝鮮に残したままです。

両親を北朝鮮から韓国に連れ出すためにはブローカーが提示した金額を支払わなくてはならず、そのために生き残れば大金が手に入るデスゲームに参加しました。

ちなみに昔、暴力団の男ドスクの配下だったことがあります。

そんなセビョクを演じているのはチョン・ホヨン。

彼女は女優ではなく、モデルが本業だそうですが、「イカゲーム」を通して一気に注目度が上がり、ドラマの放送後はInstagramのフォロワー数が激増しました。

そんなチョン・ホヨンのプロフィールや経歴、彼氏のことなどをもっと詳しく見ていきましょう!

【イカゲーム】067番カン・セビョク役チョン・ホヨンのプロフィール

・名前:チョン・ホヨン
・生年月日:1994年6月23日
・出身地:韓国(ソウル特別市)
・年齢:27歳
・身長:176cm
・職業:モデル、女優
・所属事務所:SARAM ENTERTAINMENT

チョン・ホヨクは大手の事務所「SARAM ENTERTAINMENT」に所属しているモデルです。

「SARAM ENTERTAINMENT」には少女時代のスヨンをはじめ、ドラマ「未生」や「六龍が飛ぶ」を代表作に持つ韓国俳優ピョン・ヨハン、さらには5urpriseのコンミョンがその名を連ねています。

モデルデビューは2010年からで、以降はモデルとして活動してきました。

韓国ドラマ「イカゲーム」のオーディションに応募したところ、カン・セビョクという役とイメージにピッタリとファン・ドンヒョク監督の目に留まって合格。

その知らせを受け、ニューヨークでのスケジュールをわざわざ調整して韓国に入国したことは広く知られています。

【イカゲーム】067番カン・セビョク役チョン・ホヨンの経歴

チョン・ホヨンがモデルデビューしたのは2010年のことです。

すなわち16歳にモデルになったわけですが、フリーランスとしてコツコツと励んでいました。

2011年、サバイバル番組「挑戦!スーパーモデルKOREAシーズン2」に出演するも残念ながら1話にて脱落。

その後は「SARAM ENTERTAINMENT」の子会社に所属し、モデル業に専念していきます。

そして2013年、再び出演した同番組「挑戦!スーパーモデルKOREAシーズン4」にて準優勝したことで世間から注目されることになります。

その勢いに乗って2017年に海外に進出、ルイヴィトンやシャネルといった世界的なブランドの広告モデルに抜擢されるようになります。

2018年には「世界女性モデルランキングトップ50」にランクインしました。

【イカゲーム】067番カン・セビョク役チョン・ホヨンは結婚してる?彼氏は?

 

チョン・ホヨンは結婚していませんが、俳優のイ・ドンフィと付き合っています。

これは周知の事実で、2016年1月に発覚しました。

チョン・ホヨンもイ・ドンフィも交際を認めたため、オープンな恋愛として公認されています。

交際を始めたのは2015年だそうなので、約6年交際しているというわけですね。

現在「不仲になっている」という噂はなく、逆に仲良く旅行している姿を目撃されているので関係は良好なようです。

ちなみにイ・ドンフィはチョン・ホヨンよりも9歳年上の俳優で、現在36歳です。

代表作は自身の人気を底上げさせたドラマ「応答せよ1988」や「自己発光オフィス」、映画「ビューティー・インサイド」や「幼い依頼人」などが挙げられます。

Sponsored Link

イカゲームのあらすじ

主人公ギフンは人生の崖っぷちにいました。

失業して始めた飲食業は撃沈し、3年前には離婚、現在は借金返済に追われる日々を過ごしています。

運行代行の仕事こそしているものの、ATMから引き出した母親のお金を競馬に使うギャンブル狂いなところもありました。

そんなギフンはある日、スーツ姿の男から「メンコをしないか?」と持ちかけられます。

メンコとは遊び道具を使ったゲームで、専用の厚い紙を地面に叩きつけてその風圧で相手のメンコをひっくり返すゲームです。

このゲームで10万ウォン以上の金を手に入れたギフンは「もっと金を稼がないか?」と誘われ、スーツ姿の男が言うゲームに参加することにしました。

案内されたゲームの会場には競馬場でぶつかてきた女スリや暴力団らしき男などがいたものの、ゲームの主催者が登場すると全員が説明に耳を傾けるのですが……。

【イカゲーム】最終回結末ネタバレ!勝者と賞金の使い道は?「イカゲーム」と言う韓国ドラマが、注目を浴びています。 生活に困窮した人が賞金456億ウォン(約43億円)を賭けて、命がけのデスゲ...

まとめ

女スリ67番のセビョク役はチョン・ホヨンが演じています。

このイカゲームでますます人気上昇中の女優さんですね。

プロフィールや経歴を見ると、かなり実績がある女優さんでした。

そんなチョン・ホヨンが出演したドラマ「イカゲーム」はいわゆるデスゲームとなります。

脱落者になれば即射殺という容赦のない世界に身を投じた女性たちをどんなふうに演じているか、気になるところですね。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

【イカゲーム】黒幕の正体は誰?伏線回収やシーズン2の配信予定は?イカゲームは配信初日から一気に話題になるほど、世界中で人気を集めているドラマです。 最後の最後まで黒幕の正体が明かされなかったりし...
Sponsored Link