漫画

【高校生家族】実写化はいつ?キャストのお父さんお母さん役を予測!

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

週刊少年ジャンプで連載中の「高校生家族」が地味に面白いと評判です。

その名の通り、家族全員が高校生、家族で高校生活をエンジョイします。

そんなじわじわ人気が出ている高校生家族ですが、早くもアニメ化や実写化が期待されているほどなんです!

今回は「高校生家族」が実写化はいつになるのか?実写化されたらキャストのお父さんやお母さんの役は誰がふさわしいか予想してみました。

Sponsored Link

【高校生家族】実写化はいつ?

週刊少年ジャンプで連載されている、家族全員が高校生という所から始まる青春ギャグ漫画。

家族それぞれの「青春」を、ギャグを交えてそれぞれの目線で見て行けるのは設定が斬新で、気付くと見入ってしまいますよね!

ネット上でも実写化が期待されているようですが、実写化の確実な情報はまだありません!

面白い作品なので、是非、実写化したら見てみたいですよね…!

【高校生家族】キャスト予測

実写化されたら誰がどの役を演じるのか。気になりますよね!

そこで、「高校生家族」を実際に読んでみて、私なりの実写キャスト予測をしていきたいと思います!

お父さん役2人・お母さん役1人・主人公役2人・妹役2人の計7名の俳優さんやタレントさんを選び抜いて当てはめてみました!

「高校生家族」を知っている方も、気になっているけど詳しくは知らない方でも想像しながら見ていただけるとありがたいです(*´ω`*)

お父さん役は誰?

お父さんの一郎役は、「中井貴一さん」か「松重豊さん」

まず、中井貴一さんは見た目がフィットしていますよね(笑)

大河ドラマや内容が難しい作品に出ているイメージもありますが、あえて何も変えずにいつも通りのまっすぐで真剣な瞳で「息子!」と言っているシーンが

自然と頭に浮かびます…。いっその事、言ってほしいです(笑)

松重豊さんはコメディ系でもお見かけしますし、グルメ漫画の実写化を見た後だと真剣な表情でサラリとギャグを連発する所はお父さん役に合っていると感じます!

見た目がフィットしていて、漫画内でのセリフを実際に話したとしたら、もうフィット感しかない中井貴一さん。

コメディ系にも慣れていらっしゃって、冷静にギャグやツッコミを連発できるところを実際に演じたことがある松重豊さん。

どちらがお父さん役を務めたとしても、漫画内でのお父さんそのものにしか見えないと考えると、

余計にこのお二人のどちらかに是非、お父さん役をやってほしいです!(*´ω`*)

世間ではこんな声も

「高校生家族」が実写化したら、お父さん役は年齢的にも顔的にも雰囲気的にも、さらにバレーボール歴も加わって、大谷亮平さん一択だと思っています。

大谷亮平さんも適役ですね!!

お母さん役は誰?

お母さんの静香役は、「スザンヌさん」

実際にスザンヌさん自身、結婚・子育てをしながら高校に編入されて卒業されていますし、

過去に週刊ヤングジャンプの実写映画の主演も経験があるようなので、実在感と過去の主演映画の経験も活かしてと考えると、スザンヌさんが思い浮かびました!

あの素敵な笑顔でニコニコしながら、高校の入学準備をして、合格証明書を見せてほしいなと思います(笑)

SNSや世間では安達祐実さんにお母さん役になってほしいとの意見も・・・。

しかし 安達祐実さんだと普通のお母さん感が足りないとの反対意見もありました。確かに、普通のお母さん役ではない気がします。

光太郎役は誰?

光太郎役は、「神木隆之介さん」か「山崎賢人さん」

学生服を着ても違和感なく、華麗にツッコミを入れられるのは…。と考えると、神木隆之介さんが最初に浮かびました(笑)

高校生の元気さとスパっとツッコミを連発しても違和感を感じないというところが一番のポイントだと思います!

山崎賢人さんは、実際にジャンプの実写映画の主演をされていたところが評価されるのではないかと予測しました!

他にも神木隆之介さんと同じく、学生服を着ていても違和感がないところも重要ですよね(`・ω・´)

お二人とも(神木隆之介さんは子役の時から)ドラマや映画で主演を務めているので、実写化で抜擢されても、見るこちら側からしても違和感なく、

見始められると思うのでこのお二人を光太郎役として予測しました。

世間では北村匠海さんを推す声も、しっかり者のようでちょっとおっちょこちょいで情けない部分とかは光太郎に似ている感じもします。

春香役は誰?

春香役は、「芦田愛菜さん」か「白石ひよりさん」

芦田愛菜さんは今の年齢を考えると、大人びて見える可能性がありますが、子供なのに「特技はとびきゅー」と言っても違和感を感じません!

頭も良くてかわいい、春香役にぴったりで、芦田愛菜さんしか思い浮かびませんでした…(笑)

白石ひよりさんは現在12歳で、見た目の可愛らしさと綺麗さで有名な子役タレントさんです!実際にドラマでヒロイン役の娘の幼少期役を演じたり、

キッズダンサーとしての活動もしているらしく、まさに天才キッズですよね…!Σ(´∀`;)

天才キッズと言われる子役タレントの方はよくお見かけしますが、ハリウッドの経験もあり、「人生2回目なのでは…?」と大人からもびっくりされるほどの凛とした言動を息をするようにやってのける芦田愛菜さん

オーディションで選ばれた時点で「可愛すぎる」「綺麗すぎる」と大人たちから太鼓判を押されて、子役だけではなくキッズダンサーとして子どもからも絶大な人気を誇る白石ひよりさんは、軍を抜いての「天才キッズ」ですね。

そんなお二人のどちらかが、見た目が可愛らしく、趣味は飛び級という天才少女を演じるとなったら注目して見るしかないですよね!

Sponsored Link

【高校生家族】あらすじ

中学を卒業して晴れて高校1年生となった主人公の家谷光太郎という少年が、入学式当日、高校生活に心躍らせて朝の準備をしていると、仕事を辞めて高校入学をした中卒の父親と、小学3年生から高校へ飛び級した妹、そして、同じく高校入学をした中卒の母親、高校生になった飼い猫も一緒に高校入学の準備を始め、入学初日から家族全員高校生というシュールかつコミカルな学園生活が幕を開けることに。

晴れて高校生活スタートの初日、光太郎が制服に着替え、家を出ようとした時、お父さん(一郎)の「今日から父さんも高校生だ、三年間よろしくな!」のセリフに爆笑しました。

中卒だったお父さんの夢は高校生になりたかった・・。(笑)

お父さんの高校合格通知から始まって、飛び級で高校受験を受けた妹(春香)の合格通知、母(静香)の合格通知、さらには飼い猫のゴメスも高校に行きたがってる素振り。

息子の後ろでひそかに受験していた父と母、そして妹。全員が主人公の兄とおなじ高校に通うことに。

家族全員が同じ高校に通うという状態で、それぞれの高校生活を謳歌しつつ、家族としての思いやりや愛情や絆も描かれていく、そんな漫画です。

もう毎回読むたびにちょっとしんみりしたり、大笑いしたり、個人的には大好きな漫画です。

特にお子さんのいる、お父さん・お母さん世代に読んでもらいたい漫画だと思います。

まとめ

今回は【高校生家族】が実写化された場合に考えられるキャストを予測しました!

公式での実写化の情報はまだありませんでしたが、もし実写化した場合のキャスト一覧を見ていただけると分かっていただけると思いますが、

良い意味でクセが強い俳優さんやタレントさんが沢山予測できるので、

(特にお父さん役と、お母さん役ですね(笑))是非一度、漫画を見てみることをオススメします!(`・ω・´)

家族全員が高校生になって「青春」をエンジョイしていく場面は見ていて飽きません。

実際に、私も漫画を読みましたが、最初の1ページ(お父さんと光太郎の掛け合い)から笑いが止まりませんでした!(* ´艸`)

飼い猫が高校生という所も謎だらけですよね(笑)

漫画自体がとても面白いので、実写化がより楽しみな作品です!

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

 

Sponsored Link