漫画

映画【大怪獣のあとしまつ】は怪獣8号に似てる!パクリ疑惑やキャストも!

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

2021年7月2日に大怪獣のあとしまつという映画の情報が公開されてある話題を呼んでいます。

ある話題というのが、「大怪獣のあとしまつ」という映画と大人気漫画「怪獣8号」がそっくりでパクリなんじゃないか?という噂です。

どうしてそんな噂が立ってしまったのか、怪獣8号との比較や似ている点、大怪獣のあとしまつのあらすじや公開日、キャストについても解説していこうと思います。

Sponsored Link

映画【大怪獣のあとしまつ】のあらすじ

人類を恐怖に陥れた “誰もが知っている大怪獣”が突如死亡。

やっと脅威が去ったと思ったのも束の間、なんと怪獣の身体を放置しておくとクジラなどの大型動物と同様に身体中に細菌ガスが充満してやがて爆発してしまう事が発覚。

そこで国家崩壊の危機を救うべく死体処理として派遣されたのが、今作の主人公である首相直属の特殊部隊員の帯刀 アラタ(たいとう あらた)と、ヒロインである元婚約者であり環境大臣秘書の雨音 ユキノ(あまね ゆきの)だった。

街中に横たわる巨大な死体を前に2人は一体どうやってこの状況を打破するのか―――…。

というのが「大怪獣のあとしまつ」のおおまかなあらすじになります。

「松竹」と「東映」という特撮業界での二大巨頭がタッグを組んだこちらの作品は、まさに特撮ファンにとってはよだれもので、あらすじだけで既に心が揺さぶられてしまいますね。

ですが、どうやらこの内容が「怪獣8号」と似ていて、一部のファンの間ではパクリだと物議を醸しているようです。

では、どこが似ているのか検証していきましょう。

漫画怪獣8号の怪獣のあとしまつのシーン


「怪獣8号」連載当初に、主人公の日比野 カフカ(ひびの かふか)が巨大な怪獣の死体を片付けているシーンが出てくるので、「大怪獣のあとしまつ」のあらすじを見たファンがパクリだと思ってしまったみたいですね。

映画【大怪獣のあとしまつ】は怪獣8号に似ている!

さすがにそれだけで似ていると判定するには情報が少なすぎるので、他にも似ている点をいくつか具体的にまとめてみました。

怪獣の死体処理

「大怪獣のあとしまつ」の主人公であるアラタは、国から怪獣の死体処理を任されましたよね。

実は、「怪獣8号」の主人公であるカフカも連載開始当初は怪獣専門の清掃業者に勤めており、怪獣の死体処理の仕事をしていました。

「防衛隊」と「特殊部隊」


「怪獣8号」には、防衛隊という怪獣から市民の安全を守るという特殊部隊があり、主人公であるカフカはその部隊に所属しています。


一方、「大怪獣のあとしまつ」の主人公であるアラタは首相直属の特殊部隊に所属しています。

ヒロインの方が立場が上


「怪獣8号」には 亜白 ミナ (あしろ みな)というヒロインがいて、彼女はカフカの幼馴染でありながら彼の所属している部隊のエリート隊長です。


「大怪獣のあとしまつ」に出てくるヒロインのユキノは幼馴染ではないですが、元婚約者という主人公に非常に近い存在であり、環境大臣の秘書というエリートで立場が上です。

名前の付け方が似ている


「怪獣8号」に登場する大体のキャラ達は、日々野 カフカや亜白 ミナのように漢字とカタカナの組み合わさった名前です。

「大怪獣のあとしまつ」も帯刀 アラタや雨音 ユキノと同じ名前のつけられ方をしているのでその点も似ていると言えます。

以上が「怪獣8号」と「大怪獣のあとしまつ」が似ている点になります。

こじつけに近い部分もありますが、確かに言われてみればパクリと思われても仕方がないところがありますね。

しかし、実際のところ本当にパクリなのでしょうか?

映画【大怪獣のあとしまつ】は怪獣8号のパクリなの?


「パクられているのでは?」と心配されている「怪獣8号」ですが、実際に怪獣の死体処理をしているシーンは、カフカが防衛隊になる前の連載開始当初にしか登場していません。

以降は防衛隊員として退治する側になっており、死体処理をするシーンは出てこないです。

比べて、「大怪獣のあとしまつ」は怪獣の死体処理がメインのストーリーとなっているので、物語としては問題ないと思います。

また、問題視されている「大怪獣のあとしまつ」の公開発表日についてですが、こちらの作品は2021年7月2日に公開が発表されました。

対して「怪獣8号」は、2020年7月3日より連載が開始されているので、一部のファンの間では後から発表された「大怪獣のあとしまつ」の方が設定をパクったとされているようです。

ですが、「大怪獣のあとしまつ」の製作はそれより前に決まっていました。

どういう事かというと、Twitterで公式のアカウントで制作決定の告知がされていたのは2020年2月27日でした。

このことから制作自体は「怪獣8号」より前に決まっていた事がわかりますね。

しかし、そんなにも前から決まっていたのであれば何故公開を発表するのがこんなにも遅くなってしまったのでしょうか。

それは、コロナの影響により撮影が一旦中止されてしまっていたからなんです。

【公開時期のお知らせ】

本来であればもっと早くに公開される予定だったのですが、コロナの状態が落ち着くまで待っていた結果このようなかたちになってしまったらしいです。

ということで、結果として「大怪獣のあとしまつ」が「怪獣8号」をパクったというのは誤解だった事というがわかります。

疑惑も晴れたところで「大怪獣のあとしまつ」について紹介していきましょう。

Sponsored Link

映画【大怪獣のあとしまつ】公開日やキャストも調査!

2021年7月2日に公開が発表された「大怪獣のあとしまつ」。

しかし、詳しい日付はまだ決まっておらず、公式サイトでは来年2022年に公開とだけされています。

コロナで撮影が中止されていたため、終わり次第発表されるのではないでしょうか。

主演キャストは以下のようになっています。

帯刀 アラタ役/山田 涼介(やまだ りょうすけ)

生年月日 1993年5月9日(28歳)
出身地 東京都
身長 164㎝
血液型 B型
所属事務所 ジャニーズ事務所
主な出演作品 「探偵学園」

「金田一少年の事件簿N(neo)」

「グラスホッパー」など。

ジャニーズ事務所所属の男性アイドルグループ「Hey! Say! JUMP」のメンバー。

元々はサッカー選手を目指していたぐらい大のサッカー好き少年で、その腕前はプロサッカーチーム「湘南ベルマーレ」のジュニアユースに所属するほどでした。

しかし、山田さんの母と姉がジャニーズ事務所に山田さんの履歴書を許可なく勝手に送った事で彼の人生は一変。

2004年にテレビ番組「Ya-Ya-yah」で開催された公開オーディションで見事合格した事によりジャニーズ事務所に所属する事が決定しました。

その後は、下積み時代を経て2007年にデビュー。

アイドルとしての活動だけではなく、タレントや俳優などマルチに活躍し、今やジャニーズを代表する国民的アイドルになりました。

2021年8月には自身が趣味で得意とするゲーム「Apex Legends」(えーぺっくすれじぇんず)のカジュアル大会に参加。

それ以降はYouTubeにて「LEOの遊び場【山田涼介】 – YouTube」というゲーム実況のチャンネルを開設。

見たい方はこちらからどうぞ「LEOの遊び場【山田涼介】 – YouTube」

同時にTwitterでも同チャンネルの更新情報を発信する公式アカウントの運営を開始しました。

現在は芸能活動の傍らゲーム実況者としても精力的に活動しています。

雨音 ユキノ役/土屋 太鳳(つちや たお)

生年月日 1995年2月3日(26歳)
出身地 東京都
身長 153㎝
血液型 O型
所属事務所 ソニー・ミュージックアーティスツ
主な出演作品 「orange -オレンジ-」

「下町ロケット」

「チア☆ダン」など。

2005年に角川映画、ソニーミュージック、Yahoo!Japanらが合同で主催したオーディション、「スーパー・ヒロイン・オーディション ミス・フェニックス」にて審査員特別賞を受賞。

太鳳さんはコンテスト名にある「フェニックス」という単語を見た瞬間、自身の名前に使われている漢字の「鳳」を連想し、「私だ!」と衝撃が走ったらしく、コンテストの参加に至ったと語っています。

その後、2008年に公開された映画「トウキョウソナタ」にて俳優の香川 照之(かがわ てるゆき)さんや、津田 寛治(つだ かんじ)さんらと共演した際に、彼らに影響を受け、本格的に女優を目指す事を決意しました。

以降は数々の作品に出演し、現在は日本の映画界で第一線で活躍する女優にまで成長を遂げました。

太鳳さんといえば、演技だけでなく、その個性的な名前も知名度の高さにつながっていますが、実は彼女は3姉弟の内の1人で、姉・炎伽(ほのか)さん、弟・神葉(しんば)さんがいます。

2人とも太鳳さんに負けず劣らず特徴的な名前ですね。

太鳳さんだけでなく、他の2人も芸能活動をされているので、気になった方は是非チェックしてみては如何でしょうか。

現在出演が発表されているのはこの2人だけになります。

他のキャストも気になりますね。

【怪獣8号】アニメ化はいつ?あらすじや声優は誰なのか予想!2020年7月3日から連載開始した漫画「怪獣8号」。 ネット上でも「めっちゃ面白い!」「これは一気見推奨の漫画」などと非常に話題の...

まとめ

「大怪獣のあとしまつ」は「怪獣の8号」のパクリなのか検証してみましたが如何だったでしょうか?

設定が少し似ているだけで、完全にパクリではない事がわかりましたね。

特撮映画界の二大巨頭である「松竹」と「東映」がタッグを組んで制作するという映画なので、盛り上がる事は間違いないです。

「どうせパクリなんでしょ?」と誤解していた方もこれを機会に是非劇場まで足を運んでみては如何でしょうか?

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

【怪獣8号】解放戦力とは?防衛隊員の数値と強さランキング!大人気マンガ「怪獣8号」。 作中でキャラクターの強さの指標となるのが「解放戦力」というものです。 今回は解放戦力の数値を決め...
【怪獣8号】人気の理由は?口コミや感想は面白い面白くないに分れる?2020年の7月よりウエブコミック配信サイト『少年ジャンプ+』で連載されてから大人気の漫画【怪獣8号】 この漫画が話題になったきっ...
Sponsored Link