漫画

スナックバス江名言・名シーンまとめ!ママや明美の名台詞も!

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

『スナックバス江』(スナックバスえ)はフォビドゥン澁川(しぶかわ)によるギャグ漫画です。

1話完結のギャグ漫画で「笑いたい時に読みたくなる」「こんなスナックがあったら常連になる自信がある」などと言われています。

さらに2024年1月から『スナックバス江』のアニメ化が決まり、豪華なキャストでも注目を集めました。

そこでスナックバス江名言・名シーンまとめ!ママや明美の名台詞も!というタイトルで色々紹介していきたいと思います。

Sponsored Link

スナックバス江名言ランキング

スナックバス江は北海道札幌市某所にある場末のスナック「バス江」が舞台になっています。

年齢や本名不詳のママとチーママの明美、アクの濃い常連客らのやりとりが描かれたショートギャグ漫画です。

ママや明美、スナックの客たちとのやり取りには名言がちらほらあるようです。

「気付いたらハマってた」というスナックバス江の名言・名シーンをまとめて紹介していきます。

まずは名言ランキングです。

10位 第1夜:ママの心配より金の心配か!?

9位 第11夜:適当に拍手しておけばいい

8位 第22夜:生きながら死後硬直

7位 第2夜:丁度いいのを頼むわ

6位 第19夜:前の彼氏に背負わされた借金を返すかな

5位 第37夜:惚れた弱みは愛のパワーへと変貌を遂げた

4位 第8夜:筆を誤るタイプの女性だろうね

3位 第27夜:森田が女を語るな

2位 第32夜:全てがいい思い出に変わって欲しい

1位 第28夜:仕事でやってるから

 

名言ランキングはギャグ漫画だけあって面白い名言が勢揃いしています。

10位:第1話:ママの心配より金の心配か!?

サラリーマンの山田君がスナックバス江に初めて行った際、ママが瀕死になっています。

ビビって帰ろうとする山田君に明美が「1杯でもいいから飲んでいきなよ」と言い、仕方なく席に座った山田君。

そして「初めての店だからシステム料金を知りたい」と言った山田君に明美が言ったセリフです。

そもそもママを瀕死にしたのは明美なんですが(笑)

9位:第11夜:適当に拍手しておけばいい

タツ兄がコインが隠れる手品を披露するのですが、明美は金属探知機を使ってタツ兄を丸裸にしてコインを見つけます。

なぜそこまでするんだと突っ込まれた明美が「浮気がバレないようにスマホを2台持ってるような話じゃない?」と言い返しました。

それを聞いた小雨が「ただの手品なんだからコインが消えたら適当に拍手しておけばいいんですよ」と発言。

タツ兄は傷ついていて、確かにそれ客の前で言う?と思わず突っ込みたくなりました。

8位:第22夜:生きながら死後硬直

「最近肩こりがひどくてカチカチに凝ってる」と言ったタツ兄に明美が言ったセリフです。

その前にも「イケメンがやりがちな首痛いアピール?」とも言っていて「寿命じゃない?生きながら死後硬直が始まってる」でとどめを刺しています。

さり気なく毎回ひどい事を言われてもメゲないタツ兄が面白いです。

7位:第2夜:丁度いいのを頼むわ

また来てくれた山田君にママは「何か辛い事があって相談に来たんでしょ?」と言います。

相談がなかった山田君ですが「イイ女風に客の悩みを聞くのもスナックの女の務め」と明美に圧をかけられます。

これは何か相談しないといけない空気だと震える山田君に明美が言ったセリフです。

明美いわく「適度に共感できてそれっぽい事を言える相談」という事でした。

6位 :第19夜:前の彼氏に背負わされた借金を返すかな

ママが宝くじを買ってきた回です。

ママは毎年3万、明美は3,000円買っていると言い「当たる気がしない」という小雨にママが1枚あげました。

そこで「宝くじが当たったら何に使うか」という話題になって聞かれた明美のセリフです。

明美の暗い過去にちょっと引き気味の小雨も面白いと思います。

5位:第37夜:惚れた弱みは愛のパワーへと変貌を遂げた

初めて会った時は虚弱でしたが明美がマッチョが好きだと言った事から体を鍛えてガチムチになった男性の回です。

店に入るなり「惚れた弱みは愛のパワーへと変貌を遂げた」と言っています。

しかし明美のタイプは変わってしまっており、それでも諦めない男性にちょっと危機感を感じる明美。

何だかんだと説得するものの逆に煽ってしまい焦った明美は、最終的にすすきののお店に行かせる事に成功しました。

4位:第8夜:筆を誤るタイプの女性だろうね

森田が様々な(犯罪スレスレ)の道具を明美とママに見せています。

下らな過ぎてママに壊された物もありますが森田は「男の子は道具にこだわる」とドヤ顔をして語りました。

しかし明美に「なら股間の道具も正しく使いなよ」と言われる森田。

「明美ちゃん、弘法筆を選ばずっていうタイプの女性いないのかな」と言った森田に明美が返したセリフです。

3位:第27夜:森田が女を語るな

森田とタツ兄が好きな女の子のタイプの話をしています。

しかし森田はDT拗らせ系なので毎回言う事がかなりヤバいので明美に切り返されていますが、どこ吹く風。

そんな森田が明美に「大人の女は好きなタイプにうるさいだろ」と言って明美が返したセリフです。

「それな」と思わず言ってしまうシーンです。

2位:第32夜:全てがいい思い出に変わって欲しい

山田君は会社で色んな人から「変わった」と言われるのですが、自分ではさっぱり分かりません。

そこで明美やママ、タツ兄に聞くのですが大喜利などで盛り上がってしまいます。

ところが急にタツ兄が真面目な顔で「他人も自分もいずれ変わっちまうんなら全てがいい思い出に変わって欲しいもんだ」と言い出しました。

明美は最終回かと心配し、ママは最後まで大喜利を貫き通して終わっています。

1位:第28夜:仕事でやってるから

バレンタインに明美からのチョコがどうしても欲しい森田ですが、去年のホワイトデーのお返しをもらっていないと指摘されます。

そこですかさずお金を渡そうとする森田ですが明美に「乙女心を分かっていない」と言われた森田。

嘘か本当か不明ですが、森田がお返しを持ってこなかった理由は「変な物を渡して笑われたくなかった」というものでした。

それに対して明美が「何を貰っても笑ったりしない、仕事でやってるから」と言ったのです。

Sponsored Link

スナックバス江名シーンランキング

あくまでも個人的なランキングですので、お手柔らかにお願いします。

10位 第4夜:明美がお金を燃やす

9位 第11夜:タツ兄が脱がされる

8位 第21夜:客同士の喧嘩を止める

7位 第54夜:思ってたのと違う

6位 第5夜:面接に来た人が怪しい

5位 第28夜:森田の顔に×を書く

4位 第30夜:明美とママが正座

3位 第54夜:小雨が聞き間違いをする

2位 第20夜:山田君がクレープを買いに行くと決心する

1位 第38夜:サボテンは何に見えるか

『スナックバス江』は名シーンもたくさんあって迷いました。

10位:第4夜:明美がお金を燃やす

スナックバス江にいかにもお金を持っていそうな男性が来店します。

その男性はお金持ちだという事をひけらかし、お金で明美たちを試すような言動をするので明美がキレます。

何をするのかと思ったら「客のお金を燃やす」という行動に出て「なぜ燃やすのか、欲しくないのか」と聞かれ「客のかねだから」と言い放つ明美。

なぜか上から目線で言う明美が面白かったです。

9位:第11夜:タツ兄が脱がされる

タツ兄が最近のマイブームだという手品を明美と小雨に披露します。

500円玉が消えるという手品をやってみせて得意げなタツ兄に小雨は拍手をするのですが、明美は金属探知機を持ち出しました。

そしてタツ兄の服をすべて脱がせるのですが、500円玉はタツ兄が手の中にあっただけでした。

500円玉を見つけて「あったわ!」ドヤ顔をする明美ですが、タツ兄と小雨に突っ込まれています。

8位:第21夜:客同士の喧嘩を止める

女性客同士が突然喧嘩を始めてしまい、1人がボトルで相手を殴ろうとします。

そこに明美が可愛い子犬の画像が写っているスマホを見せると「子犬をタテにされちゃ殴れねぇ」と思いとどまりました。

そしてなぜかお互い言いたい事を言い合えと言ったりハグしろと言ったりします。

最終的にはママが「無に帰そう」と言って終わりました。

7位:第54夜:思ってたのと違う

(実は小雨はおバカなのでは)と思った明美は小雨にアイスクリームコーンを渡します。

明美は「バカならコーンの下から食べる、アバズレならとんでもない音を立てて食べる」という予想をしていました。

結果は「スプーンでアイスから食べる」で、明美はお上品にスプーンなんて、と驚愕するシーンです。

個人的にスプーンの発想はなかったです。

6位:第5夜:面接に来た人が怪しい

スナックバス江に面接にきた人物がどう見ても強盗犯でした。

「金を出せ」と言われても、男だと分かっても動じる事無く面接を進める明美とママ。

強盗はいつの間にか2人のペースに巻き込まれて「バカな事はやめて人生をやり直す」と言って店を出ます。

店を出るとそこにはパトカーがいて強盗は逮捕され「人情とかないのか?」と言うセリフで終わっています。

明美の敬礼に「おい!」とツッコミたくなります。

5位:第28夜:森田の顔に×を書く

好きな人のタイプの話になり、明美は減点法だと言います。

そこで無謀にも森田が「自分にもチャンスがあるかもしれないから採点してくれ」と名乗りを上げます。

最初から減点する気マンマンの明美を見てタツ兄は止めましたが森田は聞き入れません。

明美はいきなり顔に「減点30点」と言い、続けて「エセ関西弁減点5点」「実家住み減点2点」など採点しています。

それでもメゲない森田のメンタルは見習うべきかもしれません笑。

4位:第30夜:明美とママが正座

働かずに夢見がちな事を話す客にママが厳しい事を言って怒らせてしまいます。

明美と天野小雨はママのその対応に思い思いの意見を言うのですが、意見が合いません。

そして明美とママに「ちょっと堅すぎる、肩の力を抜いてみて言いたい事を言ってみて」とアドバイスをしました。

怒って帰った客が「やっぱり考え直した」と店に戻るとそこには小雨の前に正座した明美とママが。

小雨が何を言ったのかは分かりませんが、シュールな絵面になっています。

3位:第55夜:小雨が聞き間違いをする

店が暇すぎて小雨が「資格の勉強をしててもいいですか」と明美に聞きます。

明美はこの仕事を踏み台にしてるのかと言いつつ、何の勉強をしているのか小雨に聞くと野菜ソムリエだと答える小雨。

理解不能な明美に小雨が「明美さんは何か資格を持っているんですか?」と聞いたところ「私は簿記3級を持ってるわ」と答えます。

その瞬間小雨が「下ネタかよ!」と顔を真っ赤にして叫んだシーンです。

2位:第20夜:山田君がクレープを買いに行くと決心する

クレープ屋は学生や女性ばかりなので恥ずかしくて並べないという山田君に明美とママ、タツ兄がアドバイスをします。

タツ兄の性癖暴露やなぜか痴漢扱いされるなど話は脱線して結論が出ません。

しかしタツ兄の「自分が立ってる場所に場違いなんてない」という言葉に山田君は勇気をもらいました。

ただもう夜遅かったのでクレープ屋は閉まっていた、というオチがつきます。

1位:第38夜:サボテンは何に見えるか

森田がホワイトデーのお返しにサボテンを持ってきて明美に渡します。

ママも「可愛いサボテンね」と言っていましたが「元カレのナニに似てる」と言う明美。

何の事か分からないママと森田に「モザイクかけたら何に見える?」と逆に聞き返します。

ママも「お客様から貰ったものをそんな・・似てる!!」と認めて最後には買ってきた森田も認めてしまいました。

まとめ

今回はスナックバス江名言・名シーンまとめ!ママや明美の名台詞も!というタイトルで色々紹介しました。

『スナックバス江」はとにかく面白くてアニメ化も納得です。

どこをアニメ化するのかという楽しみもあるので、2024年1月まで気長に待つとします。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

Sponsored Link