漫画

アンダーニンジャ川戸さんの正体は忍者?目的は復讐で反忍者?

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

『アンダーニンジャ』は2023年10月からアニメ化され、現在も『ヤングマガジン』で連載されている花沢健吾による現代に生きる忍者を主人公にした青年漫画です。

もしも忍者がテクノロジーを駆使しながら戦っていたら…という世界観と、主人公・霧隠九郎が周囲の人間と過ごす日常シーンのゆるやかなギャップが面白く、アニメ化したことでさらに多くのファンを増やしている作品です。

華やかな作品ではないですが、ラップを操る忍者や、普段おじさんの格好をしているくのいちなど濃いキャラクターも多く、謎が謎を呼ぶ展開に先を読めないのが魅力です。

今回はお色気担当ともいえるヒロインでかわいいと評判の川戸さんの正体について見ていきたいと思います!

Sponsored Link

アンダーニンジャ川戸さんとは?

 

川戸さんは主人公の霧隠九郎が住んでいるアパートの住人です。

川戸さんは九郎と同じアパートの住人

初めて登場したのは2話です。

霧隠九郎は忍務で講談高校に学生として潜入することになり、電話をかけるにあたって転校手続きをする親の存在が必要になります。

そこでまず大野さんという男性に頼もうとしますが不在でした。

代わりに川戸さんという女性に頼みに行きますが、その際、霧隠九郎の独白では昼間から酒を飲んでおり素面でいたことがないことや、窓を全開で下着を干しているなど危機感も足りないので彼に心配されていました。

そして川戸さんが初登場するのですが、まさかのトイレの便器に座っている絵で現れるので驚きです!

川戸さんは使用中にトイレットペーパーがないことに気付き、霧隠九郎に中に入ってトイレットペーパーを取るように頼みます。

「トイレ中の自分の姿を見ないように」と釘を刺していますが、異性をトイレに入れる時点でかなり変わった人物であることが伺えますね。

忍者である彼は壁をつたいトイレットペーパーを手にしますが、最後振り返った際に川戸さんの姿を見てしまいスリッパを投げられていますw

川戸さんは風俗店で働いている

川戸さんが風俗店で働いているのが分かるのは3話です。

ビールをおごると約束し、川戸さんに講談高校に電話をかけてもらうことになりました。

その際に駄目な母親の演技がリアルで、そのことを霧隠九郎が誉めると、なんと川戸さんはかつてイメクラで義母設定をしていました。

さらに転入試験について霧隠九郎が訊ねると、川戸さんは高校を入学3日で退学したしたらしく、そこから水商売を始めたのかもしれませんね。

4話ではビールを飲んでないと嘘をついている時に、「大野」という名でキャバ嬢もしたことがあると言っています。

下の名前は不明でしたが、5話で仕事帰りに送ってもらった車の運転手から「愛ちゃん」と呼ばれているため、川戸さんの名前は源氏名でない限り「川戸愛」ということでしょう。

外で立ち小便をしている男性の股間を見ても全く動じない所や、7話で家までの道が立ち入り禁止になっている所で、トイレに間に合わないことを風俗のオプションで「放尿もすればよかった」と考えているので、現在は風俗店で働いているようです。

12話では素股であり、本番はしていないという発言もありました。

川戸さんは昼間も酔っ払っている

川戸さんは、アパートにいる時は必ずと言ってもいいほど飲酒しています。

そのためアパートの住人同士でよく酒盛りが開かれているようで、大野さんの母親が作ってくれたナスの漬物などをつまみに霧隠九郎・大野さん・川戸さんの三人で盛り上がっている描写があります。

11話から川戸さんのブラジャーを盗みに来た瑛太も(未成年なので飲酒できませんが)時折参加しているようです。

アンダーニンジャ川戸さんの正体は忍者?

 

そんな川戸さんですが、実は忍者関係者ではないかと考える方もいるようです!

普段の防犯に疎い態度も、実は本人が忍者であるために対策する必要がないということでしょう。

川戸さんが忍者と思う理由:肝が据わっているから

今まで 川戸さんが『アンダーニンジャ』の男性陣に対して誰に対しても変わらぬ態度を取れるのは、水商売をしているため男性に免疫がついているという見解でした。

例えば立小便をしている中年男性に絡まれた時には逆に喧嘩まで売っていますし、自分が小便をしている時に外国人や霧隠九郎に見られても羞恥心を感じている素振りはあまり見られません。

川戸さんが忍者と思う理由:大胆で物事に動じない

また近しい人物が亡くなっても悲しんでいる様子もなく、あっけらかんと笑っている姿もとても逞しいです。

彼女が物事に動じないのは、後述する22.2.22事件で悲劇への耐性があるためとも思われましたが、実は忍者の訓練を受けているという可能性も高いです。

下級忍者の霧隠九郎も普段かなり無表情でしたが、位の高い忍者ほど動じない姿が描かれています。

川戸さんが忍者と思う理由:忍者にしか見れないテレビをみている

 

『アンダーニンジャ』の世界では、 忍者にしか見れないテレビ番組があります。

その番組名は『おっさんといっしょ』であり、忍者放送協会が放送していました。

高千穂お姉さんという中年女性が番組を進行しており、犯罪者や禁を犯した忍者などを公開処刑し、その様子を視聴者に見せるというものです。

28話で霧隠九郎が連れてきた講談高校の同級生の女子・野口と共にこの番組を見ることになるのですが、一般人である野口はこの番組を知りませんでした。

しかし川戸さんはなんと保育園児の時から見ていたようで、親も忍者である可能性が高くなってきました。

霧隠九郎もまた、普通の人間である川戸さんの家で『おっさんといっしょ』が見られることに疑問を持っています。

 

Sponsored Link

アンダーニンジャ川戸さんは忍者に復讐を企む反忍者?

 

最後に川戸さんが忍者であり、さらに反忍者である可能性について見ていきたいと思います。

川戸さんは22・2・22事件で両親を亡くし忍者に恨みを持っている

18話で屋根の上で霧隠九郎といつものようにビールを飲んでいた川戸さんでしたが、建物の上からの景色を眺めてセンチメンタルな気分になったのか、互いの身の上話になります。

前述したように、川戸さんは高校入学3日で退学しているという話がありましたが、実は平成22年2月22日に起きた事件により、川戸さんの両親が亡くなっていたのが原因でした。

川戸さんによれば親戚に高校中退することは止められたようですが、自分の意志で自主退学したのですね。

霧隠九郎はこの日のことを『忍災』として認識しているようで忍者が原因の事故であったことは間違いないようです。

もしくは川戸さんの両親が忍者であり、忍務の際に命を落としたのかもしれません。

つまり、川戸さんは忍者の仕業であることを何かのきっかけで知り、そこから反忍者派になったと思われます。

川戸さんは忍者にいつか復讐をしようと好機を伺っている

14話では歴史小説家の吉田に自分たちの武勇伝を聞かせる為に、様々な忍者が訪れるシーンがあります。

歴戦の忍者が多く、彼らの話からヒントを得て吉田は小説の題材とするのですが、その中に一人だけ白い着物姿のような出で立ちで現れるくのいちがいます。

彼女は他の忍者とは違い、自分の手柄を語るのではなく「地上にいる忍びは全て滅ぼす」と告げて姿を消しました。

最初に読んだ時、この人物が『アンダーニンジャ』側の首領かと思っていましたが、忍者に深い復讐を抱いているという人物という時点で川戸さんであるという可能性もありますね!

実は風俗店で働いているという川戸さんは仮の姿で、実は『アンダーニンジャ』における重要な人物となるのかもしれません。

アンダーニンジャ強さランキング!最強は加藤か佐々魔?

まとめ

今回はアンダーニンジャに登場するかわいいと評判の川戸さんの正体について見ていきました。

実は味方だと思っていた人物が裏切っていたり、意外な人物が死んでしまったりと、『アンダーニンジャ』は毎回展開が読めずとても面白い作品です。

もし川戸さんが忍者だったらと思うと、伏線回収するのも楽しそうですよね!

忍者というジャンルは海外でも人気ですし、前作『アイアムヒーロー』も実写映画化されかなり話題になったので、是非『アンダーニンジャ』の実写映画化も期待しています

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

Sponsored Link