漫画

【ワールドトリガー】迅悠一の風刃の強さは?サイドエフェクトについても!

ワールドトリガーに登場する迅悠一は、「三雲修」「空閑遊真」「雨取千佳」と並ぶ主人公の一人です。

迅悠一は空閑遊真をボーダーに勧誘したり、大規模侵攻などの予知をするなど作中でも重要な人物となっています。

ワールドトリガーに登場する迅悠一の風刃の強さや、太刀川慶との関係性についてもお伝えをしていきます。

また、迅悠一のサイドエフェクトや風刃の強さ、迅悠一と太刀川慶はどっちが強いのかも紹介していきますね。

Sponsored Link

【ワールドトリガー】迅悠一のプロフィール

迅修一
・19歳
4月9日生まれ
玉狛支部所属

自らを「実力派エリート」と称しています。

ボーダー内に於いてもS級ランクの隊員であり、その実力は確かな物ですね。

ストーリー上では、色々な活躍を見せています。

S級隊員=「黒トリガー」(ブラックトリガー・風刃)の持ち主でもあるが、この所有者を決める争奪戦の際にも、他の候補者を圧倒し勝利していました。

後に、ネイバーである「空閑遊真」をボーダーへ入隊させる引換として、黒トリガーを返上しています。

これによりA級隊員に降格します。

また、過去にはトリオン兵と遭遇した「三雲修」を助けた事も有り、その時より修を「メガネくん」と呼んでいます。

本編のスタート以前の事になりますが、この出会いが重要な起点となりました。

さらには、迅修一は「空閑遊真」と同じく特殊能力である”サイドエフェクト”の持ち主で、「目の前の人間の少し未来を見る」事が出来ます。

ちなみに、様々な可能性が有る者に関しては、読み違える事も有りますね。

時に、この能力を悪用しイタズラ紛いの行動に出る(好きな物・女子の尻)事も有るのですが、未来が見えてしまう事の”副作用”による辛さも併せ持っています。

そして、パッと見からは想像し難い、自室にて箱単位でストックする程「ぼんち揚げ」が好物である事も大きな特徴です。

【ワールドトリガー】迅悠一は無職?

これには様々な見解が有り、一概に言える事ではありませんね。

悠一は高校を卒業後、いわゆる就職や進学をしておらず、持ち合わせた実力(性格)と、黒トリガーの力からか単独での行動が多い。

部隊にも組みして居なかったので本作品を基にした二次創作品では、”実力派無職”と称されている事が度々目に止まりました。

しかし、ボーダーに所属し上位階級ともなると、それなりの報酬を受けていると思われます。

A級 → 給料+出来高払い
B級 → トリオン兵討伐の出来高払い
C級 → 訓練生の為、無給

なので、完全な無職とも言い切れない側面もあるのです。

”実力派無職”に有る”実力派”の一言に彼への好感度を感じます。

強さに加え、彼の持つキャラや、性格も人気を支えているのでしょう。

【ワールドトリガー】迅悠一のサイドエフェクト「未来視」のスキル全貌

悠一の持つサイドエフェクト「未来視」ですが、簡単に言いますと、一度会った人間の未来が見える事から、関係する人物の未来を予知出来る能力と言って良いと思います。

事実、作中においてもネイバーの大規模侵攻により、多数のボーダー隊員が連れ去られたり、大勢の民間人が犠牲になる等の未来が見えていました。

その中で、被害を最小限に留め有利な戦いが出来る様に尽力します。

この能力だけでも相当な戦力と言えますが、前記した通り”副作用”デメリットも存在します。

それは、様々な可能性を秘めた未来が見えた時、僅かでも理想の未来へと導くには、彼自身が未来の選択をしなくては成らない事です。

大勢の不幸を回避する為に、誰かの不幸を選択しなければならない場面も有ると思われ、本人には、何の責任も無い未来(結果)についても何かしらの罪悪感を感じてしまいます。

メンタル的には相当なデメリットです。

【ワールドトリガー】迅悠一のブラックトリガー「風刃」の強さどれくらい?


まず、「風刃」とは、どんな物なのか。

見た目は、短刀の様な形状をしており、起動する事により刀身状の光の帯が現れます。

見た目はソード系の武器に思えますが、あらゆる物体を伝播し遠隔攻撃を仕掛ける物です。

基本的には目に見える範囲を間合いしますが、オペレーターの支援を受ける事により、数キロ先のターゲットに攻撃をヒットさせる事も可能です。

黒トリガーには珍しく、多数の適合者が存在するのですが、防御に関する機能には欠けており、使用者との相性にも左右されます。

サイドエフェクトにより未来を予知する悠一にとっては、相手の攻撃も予知の対象となるため、さほど防御機能を必要としない為。

攻撃に特化したこの黒トリガーと悠一の能力との相性は抜群で凄まじい力を発揮します。

【ワールドトリガー】迅悠一と太刀川慶はどっちが強い?

かなりの実力を持った、ライバル同士であることは間違いないですね。

強いのはどちらか、これまでの戦績を辿ります。

基本、黒トリガー使いは参加しないランク戦においては、慶が勝ち越している感じですが、悠一が黒トリガーを使って戦った場合はどうでしょうか?

その答えは、太刀川慶含む、ボーダーの精鋭部隊が「遊真の持つ黒トリガー」を奪取すべく始められた黒トリガーの争奪戦に有りました。

遊真に対し差し向けられた精鋭部隊に対し、これを阻止しようと対峙する悠一は、激闘の最中で追い込まれたかに思われましたが、これは悠一の作戦だったのです。

「風刃」と「未来視」の力により、精鋭部隊をぼぼ1人で撃破。

悠一曰く「あんたたちは強い!黒トリガーに勝ってもおかしくないけど...」
「”風刃”と”オレのサイドエフェクト”は相性が良すぎるんだ・・・ 悪いな。」

余裕ともとれる発言に、黒トリガー使用時には迅に軍配かと言った所でしょう。

Sponsored Link

【ワールドトリガー】迅悠一と太刀川慶の力関係は?

「太刀川慶」(たちかわけい)とは、A級隊員太刀川隊、隊長にして、個人ランク1位のナンバーワン攻撃手(アタッカー)です。

戦闘では「弧月」の使用を主とし、二刀流で戦います。

日常に有っては残念な側面もありますが、かなりの戦闘好きで指揮を執る事も出来ます。

迅とは、A級のランク戦にて幾度となく競い合ったライバル関係にあります。

ちなみに、この時の戦績では、迅に対し慶が勝ち越していました。

まとめ

ワールドトリガーに登場する迅悠一の風刃の強さや、太刀川慶との関係性についてもお伝えしました。

修との出会いに始まり、遊真に対しての勧誘、その能力で彼らの未来にどう関わって行くことになるのかが気になるところです。

戦闘ではもちろん、ストーリーに関してもキーポイントになる事は間違いないでしょう。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

「ワールドトリガー」アニメ3期は原作マンガの何巻何話まで?ジャンプスクエアに連載中の葦原大介先生の大人気SFバトル漫画「ワールドトリガー。」 2014年からアニメ化され、これまでに1期73...

 

Sponsored Link