漫画

【ワールドトリガー】空閑遊真の強さや過去!指輪やブラックトリガーについても!

「ワールドトリガー」の主人公の一人で、今や玉狛第二の欠かせない戦力である空閑遊真(くがゆうま)

白髪で非常に小柄な体格で門の向こう側からやって来たネイバーの少年です。

この記事では空閑遊真の強さの秘密や過去、指輪やブラックトリガーについても解説していきます。

Sponsored Link

【ワールドトリガー】空閑遊真の強さや過去!

玉狛第二・三雲隊にとって欠かせない存在となった「空閑遊真」

その強さ、戦闘スキルの高さは全ボーダー内に於いても目を見張るモノが有ります。

ここでは、その強さの秘密や「空閑遊真」自身の人物像に迫ります。

空閑遊真のプロフィール

空閑遊真・7月18日生まれ。15歳

ゲートの向こう側の異世界からやって来たと言う謎の少年。

頭髪は白く、赤い瞳をしており小柄。(15歳にして身長141cm!)

物心がつく頃より戦闘を経験しているため小柄な見た目や年齢からは想像出来ない程の非常に高い戦闘スキルをもっています。

さらに、「サイドエフェクト」と呼ばれる特殊能力を持っていて、相手のウソを見抜く事が出来ます。

好きな物は、日本の食べ物。

「レプリカ」と言う”トリオン兵”を相棒と称し、行動を共にしています。

また、”親の形見”として左手の人差し指の黒い指輪を大切にしているようです。

空閑遊真はかわいい?

小柄な体格に白い髪、赤い目!ルックスが良い感じですね。

ほわほわした表情で幸せそうに、食事をしているシーンも良い印象があります。

アニメ後枠コーナーのデフォキャラこそ、最高にかわいいという感じもします。

空閑遊真はかっこいい?

どんな時も沈着冷静、けど冷めている訳ではなく、何より強い!

戦闘力以外にも、格言的な物に15歳とは思えない経験や体験の重さを感じますね。

「勝ち目が薄いからって、逃げるわけにはいかない」この一言でカッコよさと強さが理解できます。

やはり、その強さから戦闘シーンにおいてカッコイイと言う意見が圧倒的で、

日常を描く様なシーンでは、かわいいと言う意見が多く見られました。

日常のかわいさと、戦闘時のギャップがカッコよさを際立てているとも言えますが、その逆も然り。

キャラクターデザインのイメージが鶏だけに、卵が先か、鶏が先かという感じです。

何れにせよ、遊真の人気の高さはこの2つを併せ持っているように感じます。

空閑遊真の性格は?

初登場時には、のほほんとした雰囲気で描かれていましたが、すぐにその反面をうかがい知る描写が有りました。

修(主人公の1人)には、「コイツ、意外と好戦的だな」と言わしめますが、実のところ、合理的で、感情を見せず、自分に関わりの無い者を助ける様な事は基本的にしない。

しかし、仲間に対しての思いやりは強く、自らの非を徹底して謝罪し忘れる事もない所を見ると、「真っ直ぐで、素直」というのが性格の根本の様に思われます。

空閑遊真はなぜ強い?

遊真の強さについて。

これには、遊真の生い立ちから遡る事になります・・・

※漫画の中の本人のセリフ「親父に鍛えられた6年間、親父が死んでからの3年間」にあるように、

遊真は幼い頃より6年間、父親である「空閑有吾」(くがゆうご)から戦闘技術を叩き込まれ、傭兵として父親である、有吾と共に近界民(ネイバー)の戦争へ参加していました。

父親の死後も、自らの意思で傭兵を続け”トリガー使い”が何人も犠牲になる程の戦争に身を投じているため、その戦闘経験は相当な物であると思います。

【ワールドトリガー】空閑遊真のブラックトリガーについて!

「トリガー」とは、ボーダーが戦闘の際に使う道具で、各自の戦闘スタイルや、階級などにより、幾つかの種類が存在します。

中でも貴重・希少な物として最上位に位置づけられる物が「黒トリガー」(ブラックトリガー)と呼ばれる物で、作成するためには優れたトリオン(生命エネルギー)使いの命と、全トリオンを注ぐ必要があります。

ブラックトリガー自体、かなり強力なアイテムでは有るのですが使い手を選ぶ為、同じブラックトリガーを複数の人間が使えることは稀で、使い手のトリオン量にも性能が左右されます。

空閑遊真の指輪ブラックトリガーとは?

遊真の持つブラックトリガーは、冒頭に現れる”親の形見”としている黒い指輪と密接に関係しています。

発動後は攻撃のみに留まらず、レプリカの援護により、戦闘相手の攻撃をコピーする機能を持っているのです。

遊真の戦闘スキル、センスと相まって、相当に協力なアイテムで有るといえます。

【ワールドトリガー】空閑遊真の過去とは?

遊真を紹介するうえで、しばしば「謎の少年」と表現されているのを見受けます。

何故ボーダーに接触を? 何故ブラックトリガーを所持している? 白髪の秘密は?

全ては、過去の出来事と父親が関係している様です・・・。

Sponsored Link

空閑遊真の父親はと白髪の秘密は?

遊真の父、有吾はゲートの向こう側「近界」にて傭兵として生きているが、実は旧ボーダーの創設メンバーでも有りました。

近界へ渡った経緯は不明ですが、遊真とともに傭兵として生活する中、戦争は激化し戦局も悪化。

状況を察した有吾は遊真に対し、一度戦闘から離れる様指示し、自ら戦地へ赴きます。

遊真はこれに従わず戦地へ向かい、程無くして瀕死の重傷を負う事となります。

それを見た父、有吾は自らの命と引き換えに「黒トリガー」を生み出し、そこへ遊真の肉体を封印し、新たな”トリオン体”を作りました。

この”トリオン体”こそ、今我々が目にする所の「空閑遊真」なんです。

この時の影響により、肉体の成長は止まり、頭髪は白くなったと思われます。

※本人は、「気が付いたら驚きの白さに!」と明るく語っています。

そして、この時に生み出された「黒トリガー」こそが、遊真の言う”親の形見”の指輪でした。

まとめ

空閑遊真強さの秘密や過去、ブラックトリガーについてお伝えしました。

父親からの指導や、戦地へ身を投じた事から、必要に迫られて...と言った風にも受け取れますが、

修を始め、ボーダーの仲間たちとの繋がりや絆を描くシーンに於いての彼の強さには、もっと熱い何かを感じますね。

また、遊真の黒トリガーが持つ秘密も中々に重いものでしたが、遊真との相性、大切にする理由も納得です。

アニメ、3期の放送も控え、益々今後の展開から目が離せません!!

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

【ワールドトリガー】B級ランク戦の最新順位ネタバレ!A級昇格条件は?ジャンプスクエアに連載中の葦原大介先生の大人気SFバトル漫画「ワールドトリガー。」 2014年からアニメ化され、これまでに1期73...
Sponsored Link