漫画

「ワールドトリガー」アニメ3期は原作マンガの何巻何話まで?

ジャンプスクエアに連載中の葦原大介先生の大人気SFバトル漫画「ワールドトリガー。」

2014年からアニメ化され、これまでに1期73話、2期12話が放送されています。

2021年1~4月の「ワールドトリガー」2期に続き、早くも3期が始まることで話題になりました。

「ワールドトリガー」アニメ3期の放送はいつからなのか?原作の何巻から何話までが描かれるのか?調査してみました。

Sponsored Link

「ワールドトリガー」アニメ3期は原作マンガの何巻何話まで?

 

ワールドトリガー3期は、2021年10月に放送されることが決定しています。

第2期は2021年3月に放送されましたが、好評のうちに終了してしまいました。

ワールドトリガー3期は、原作マンガの何巻何話までの話なのかについて考察をしていきます。

ちなみに、原作ではワールドトリガーは2021年現在まで、23巻刊行されています。

私の予想としては、ワールドトリガー3期は原作マンガの23巻205話「遠征選抜試験③」まで、放送されると思っています。

B級ランク戦がすべて終了して、遠征試験がチーム分けで決まるところまでです。

理由としては、原作に追いつかない程度にアニメ化していくことで、4期まで繋げていく可能性があるからです。

ワールドトリガー3期の序盤の内容は、林藤支部長の姪である「林藤ゆり」が登場します。

さらに、ボーダーの過去も明らかになっていくでしょう。

玉狛第2の遠征選抜試験の切符がかかっている、ラウンド8まで三雲隊は勝ち進んでいきます。

その後、那須隊がB級中位ランク戦最終戦で勝って、初のB級上位入りが決定します。

ここまでのストーリーの区切りでも、5巻分はあるのでボリューム的にもぴったりと言えます。

「ワールドトリガー」アニメ3期の放送はいつから?

東映アニメーションはワールドトリガー3基の放送は、2021年10月から放送すると発表しました。

ワールドトリガーはテレビ朝日系にて放送する予定です。

3期のワールドトリガーは熾烈を極めるB級ランク戦で、玉狛第2に新たな敵が登場します。

玉狛第2ははランク戦で勝ち上がっていき、遠征のためにB級2位に入ることができるのか?

ここが大いに気になるところです。

「ワールドトリガー」1期と2期のあらすじ

「人口28万人の三門市に、ある日突然異世界への門(ゲート)が開き、謎の生物たちが襲ってきます。近界民(ネイバー)と呼ばれるその生物たちには地球の武器がほとんどきかず、絶望的な状況でした。

その時、謎の組織が現れて近界民を倒します。彼らは界境防衛機関「ボーダー」だと名乗り、近界民からこの世界を守るために備えてきたと言うのでした。そして三門市にはボーダーの基地が作られました。

4年がたち、三門市の人々はボーダーに守られて普通に生活していました。そんなある日、中学生の三雲修のクラスに、空閑遊真という不思議な少年が転入してきます。

遊真といる時に近界民に襲われた修は、「トリガー」を起動して戦います。彼は実はボーダーの訓練生であり、トリガーは近界民と戦う際のボーダーの武器でした。

すると遊真も父の形見のトリガーを起動し、修と力を合わせて近界民を倒します。遊真は近界民であり、父の友人を探すためにこちらの世界にやってきたのです。

近界民であり「黒トリガー」を持つ遊真は、ボーダーの精鋭であるA級隊員の部隊から狙われますが、S級隊員である迅悠一が彼を助けます。

やがて遊真は迅のはからいでボーダーに入隊し、修と、修の幼なじみの千佳と共に、A級隊員になって近界遠征部隊に入ることを目指すのでした。

そんな中、門が開いて近界民の軍事大国、アフトクラトルの大規模侵攻が始まりました。そしてトリガーの原動力であるトリオンを多く持つ千佳が狙われます。

修と遊真は千佳を守ってアフトクラトルのヒュースたちと対決しました。やがて修の命がけの活躍により、アフトクラトルは撤退したのです。

そして、ボーダー内のB級ランク戦が始まります。修たち玉狛第2はA級への昇格を目指し、他の部隊との対決に挑むのでした。」

Sponsored Link

「ワールドトリガー」主な登場人物

ワールドトリガーには、色々な人物が登場します。

その中で、主要人物を紹介していきましょう。

空閑遊真

ワールドトリガーの主人公の一人で唯一、近界民であり15歳ながらも見た目の年齢はブラックトリガーを利用した影響で、11歳から変わらない小柄な少年です。

小柄な体を逆に利用した戦い方が得意で、ボーダーのトリガーでも「スコーピオン」と「グラスホッパー」など、三雲修が張ったワイヤーを利用した機動戦が得意です。

三雲修

面倒見が良くて正義感の強いワールドトリガーの主人公の一人で、知能という面では優れていないにしても、分析能力に関しては優れています。

経験をしたことをしっかりと吸収して自分の力にしていく能力に長けていて、作中でも少しずつ着実に成長をしています。

三雲修はチームのまとめ役であり、チームの隊長を任されています。

雨取千佳

三雲修の幼馴染で才能はありますが、実戦経験が乏しい主人公の一人です。

膨大なトリオン量のせいで、トリオン兵に狙われやすい体質です。

そのことを相談した兄と友人が冬衛不明になったという過去を、持っています。

迅悠一

ワールドトリガーの読み切りでは、単独主人公でした。

連載されるワールドトリガでは主人公の一人として、登場をしています。

好きなものに「暗躍」が描かれているように、自身の持つサイドエフェクトにより、暗躍することが多くなっています。

まとめ

ワールドトリガー3期の放送日は、2021年10月に放送されることが決定されています。

アニメ・マンガでも高評価なので、放送が決定した段階で楽しみに感じてしまいます。

ワールドトリガー3期は原作マンガ23巻205話「遠征選抜試験③」まで、放送されると私は予想しました。

今回も盛り上がっているところで、終了する可能性があります。

その理由は、2期も盛り上がってきたところで、終了しているので3期も同じだろうという考えです。

いずれにしても、3期の放送が待ち遠しいですね。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

 

Sponsored Link