漫画

怪獣8号13巻の発売日はいつ?最新刊12巻の発売日から予想!

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

『怪獣8号』は松本直也原作のアクション漫画で、2024年4月にアニメ放送が決まり豪華なキャストでも話題になりました。

『怪獣8号』は1度は諦めた夢を再び追う事にした日比野カフカを中心に様々な出来事を描いたストーリー。

人間と怪獣との戦いが熱いと人気が出た『怪獣8号』の13巻の発売日が気になる方が多いようです。

そこで『怪獣8号』の13巻の発売日はいつなのか最新刊12巻の発売日から予想していきたいと思います。

Sponsored Link

怪獣8号最新刊12巻までのコミックス発売日一覧

『怪獣8号』の最新刊は11巻で82話~89話まで収録されています。

東方師団エリアに9号が作り出した5体の識別クラスの怪獣が集結するという展開です。

防衛隊の中心メンバーを抹殺するために造られた識別怪獣に苦戦する各隊長が描かれており、その脅威は東雲小隊長にも及ぶ事になります。

一方日比野カフカは戦いの前に四ノ宮キコルとある約束を交わして・・・という内容になっています。

今までの怪獣8号最新刊12巻までのコミックス発売日一覧は以下の通りです。

1巻 2020年12月4日(金) 1~7(7話分)
2巻 2021年3月4日(木) 8~17(10話分)
3巻 2021年6月4日(金) 18~26(9話分)
4巻 2021年9月3日(金) 27~35(9話分)
5巻 2021年12月3日(金) 36~43(8話分)
6巻 2022年3月4日(金) 44~51(8話分)
7巻 2022年7月4日(月) 52~59(8話分)
8巻 2022年11月4日(金) 60~66(7話分)
9巻 2023年3月3日(金) 67~73(7話分)
10巻 2023年8月4日(金) 74~81(8話分)
11巻 2023年12月4日(月) 82~89(8話分)
12巻 2024年04月04日(木) 未定

※12巻の2024年04月04日(木)はあくまでも発売予定なのでご注意下さい(ベルアラート調べ)。

※2024年2月現在で分かっている情報です。

過去の発売日の間隔平均は?

過去の発売日の間隔平均はどのくらいだったのかも調べてみました。

1巻 /
2巻 3
3巻 3
4巻 3
5巻 3
6巻 3
7巻 4
8巻 4
9巻 4
10巻 5
11巻 4

『怪獣8号』は6巻までは3か月間隔の発売で安定していたのですが、7巻から4ヶ月になっています。

ただでさえ更新が遅いと言われているので、5ヶ月以上間隔が空く可能性は低いと考えても良さそうです。

※12巻はまだ発売されていないので(2024年04月04日(木)発売予定)カウントには入れていません。

発売日は何曜日?

発売日は何曜日なのかも調べてみました。

  • 金曜日・・・1巻、3巻、4巻、5巻、6巻、8巻、9巻、10巻
  • 月曜日・・・7巻、11巻
  • 木曜日・・・2巻

金曜日が圧倒的に多い事が分かります。

その為『怪獣8号』が発売される可能性は金曜日が高いと思われます。

逆に『怪獣8号』が土日に発売される事はないようです。

※こちらも12巻はまだ発売されていないので、カウントには入れていません。

Sponsored Link

怪獣8号13巻の発売日はいつ?

怪獣8号13巻の発売日はいつなのでしょうか。

12巻はまだ発売されていませんが、ベルアラートでは2024年04月04日(木)予定と記載されていました。

作者の体調不良などよっぽどの事がない限り『怪獣8号』12巻の発売日の変更はないでしょう。

そこで『怪獣8号』12号の発売日の2024年04月04日(木)を軸に予想していきます。

怪獣8号13巻の発売日予想

『怪獣8号』13巻の発売日はいつなのでしょうか。

先ほど過去の発売日の間隔平均を調べて3ヶ月から5ヶ月という事が分かっています。

そこで4ヶ月後の木曜日という線で考えて『怪獣8号』13巻の発売予定は、2024年08月08日(木)ではないかと予想してみました。

4日に発売される事が多いので2024年08月04日かと思いましたが08月04日は日曜日でした。

さらに金曜日に発売される可能性も考えてみました。

その場合は2024年08月09日(金)と考えられます。

基本的に土日の発売はないので『怪獣8号』13巻の発売日は、2024年08月08日(木)か2024年08月09日(金)だと予想します。

ベルアラートに登録すると『怪獣8号』の発売日を事前に教えてくれるので、気になる方は登録するのもいいかもしれません。

怪獣8号13巻は原作の何巻・何話まで描かれる?

怪獣8号13巻は原作の何巻・何話まで描かれるのでしょうか。

『怪獣8号」の11巻は82~89(8話分)まで収録されています。

そこで2024年04月04日(木)に発売予定の12巻が90~97(8話分)収録されていると仮定します。

この仮定から『怪獣8号」の13巻は98話~収録されるのではないかと予想できると考えてもよさそうです。

さらに2024年2月時点で原作が101話までで、2024年02月16日(金)に102話が更新予定という告知がありました。

怪獣8号』13巻の発売予定が2024年08月08日(木)と考えると、105話くらいまで収録されていると予想できます。

参考までに101話は成長を遂げた第3部隊のメンバーが各地に着き、窮地に陥った亜白ミナ救出に向けて相棒に背中を預ける日比野カフカの反撃が描かれています。

怪獣8号13巻に特典はある?

『怪獣8号』13巻に特典はあるのかも調べてみました。

まずは過去の『怪獣8号』の特典を一覧で紹介します。

  • イラストカード
  • SCFカード(1枚)
  • シュリンク
  • ポストカード
  • とらのあなイラストカード
  • コレクションBOX
  • 描き下ろしイラスト入りステッカー集
  • ポストカードサイズクリアカード

買った場所によって特典が違うという特徴があります。

『もし怪獣8号』13巻に特典があるとしたら、イラストカードかポストカードの可能性が高そうです。

クリアファイルやポスター、缶バッジなどが制作されるのではないかという声も挙がっています。

ただし特典がなかった巻もあるので、必ず特典があると断言はできません。

アニメ化で盛り上がったらすごい特典が付く可能性に期待したいところです。

まとめ

今回は『怪獣8号』の13巻の発売日はいつなのか最新刊12巻の発売日から予想してみました。

アニメ化が決まり、ストーリーも亜白ミナの救出という切羽詰まった状況でどういう展開になるのか気になるところです。

まだまだ終わらないと思われる『怪獣8号』から目が離せません。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

Sponsored Link